Brandingアパマンショップのブランド戦略

お部屋探しといえば、アパマンショップ、と第一想起されるブランドを目指しています。
店舗デザインや販促ツール、ブランド利用など、全国で統一することによって、全国どこでも同じサービスを提供できるブランド力、お客様への信頼感を作り出します。

アパマンショップ

店舗デザイン

テナントの形状や立地に合わせた細かいルールを設定し、1店舗ごとに、ベストな店舗づくりを提案しています。歩行者だけではなく、立地に合わせて、車・近距離・遠距離等、視認性を最大限に考慮しています。

店舗施工までの流れ

  • テナント情報の
    提出
  • 本部から
    店舗デザイン提案
  • 施工業者確認
  • 本部で最終確認
  • 施工

店内デザイン

お客様が安心してお部屋探しができるよう、明るく落ち着いた店内づくりを推奨しています。

のぼりやプレート等視認性

店舗だけではなく、物件などに掲出いただくのぼりやプレート等も、重要なブランデイングツールの1つと考えています。
整然と並んだのぼりや、プレートがきれいに設置された物件など、身近なところから、アパマンショップブランドを訴求することで、将来お部屋探しをする潜在顧客層にアパマンショップブランドを認識してもらうことに繋がります。

賃貸住宅仲介業店舗数 No.1

賃貸住宅仲介業店舗数No.1
アパマンショップのフランチャイズ

賃貸住宅仲介業店舗数No.1※
※2019年 10月1日時点( 株)矢野経済研究所調べ(1,093店舗)
主要9事業者における店舗数。直営店舗とフランチャイズチェーン加盟店舗の合計値、海外及び契約店舗含む。契約店舗とは、出店が確定している店舗、出店準備中店舗含む。